20142013

前年に引き続き本年も横浜市内の新吉田にある盲導犬育成センターに訪問しました。
訪問日は犬の風邪がはやっているとの事で、去年お邪魔した犬舎には入れませんでしたが、
広報犬として活躍しているイデア君の力を借りて、実際の歩行訓練を体験しました。

実際にアイマスクをして歩行訓練をするのですが、盲導犬が頼もしく誘導してくれるので、
非常に心強いです。とはいえここまで活躍できる盲導犬を育てるには大変な努力、
そして費用がかかるのが現実です。必要とされる方全員の所で盲導犬が活躍してくれれば
良いのですが、なかなか簡単ではありません。
弊社でほんの少しでも普及のお手伝いが出来ればと思っています。

盲導犬候補の子犬を約10ヵ月間、家族の一員として迎えるボランティア等もあるようです。
ご興味のある方は是非お問い合わせください。

H25.12.25
公益財団法人 日本盲導犬協会




―事業・仕事を通じて社会とつながり、社会に貢献していく―

意識するしないは別として、企業は必然的にこの役割を担っています。
だが、それだけでなく、事業とは別の具体的な行為・行動を通じて少しでも社会の役に立ちたい。
我々の思いです。

盲導犬育成協会、新吉田の育成センターの様子

▲公益財団法人盲導犬育成協会、新吉田の育成センターの様子。